「プロマリン ランガンアームホルダー」のタモホルダーを取り外せるのか検証してみた。

プロマリン_ランガンアームホルダー _タモホルダー部分
以前購入した「プロマリン ランガンアームホルダー500」について、コメントで「タモホルダーを外すことは出来ないか?」という問い合わせがありましたので、いろいろイジって外せるかどうか確認してみました。

スポンサーリンク

【結論】タモホルダーを外すことは出来そう・・・だけど、やるなら自己責任で


構造を確認したところ、プロマリン ランガンアームホルダーのタモジョイントは、上の写真のように固定式ではありませんでした。

しかし、タモホルダーを外すには、先端のゴムキャップを一度外さないとダメそう。だが、このゴムキャップ、おそらく接着剤等で固定されているため、簡単には取り外し出来なさそう。(簡単に外れたら逆に困りますがw)

なので、取り外すとしたら以下の手順を踏む必要ありそうです。

  1. 先端のゴムキャップを力ずくで取り外す。
  2. タモホルダーを外す。
  3. 接着剤等でゴムキャップを再度固定。

ただ、これはあくまで構造から推測した手順。もしかしたら、別の問題も発生するかもしれない。

ですので、やるとしたら、あくまで自己責任でお願い致します<(_ _)>

(´-`).oO(そういえば、「プロマリン ランガンアームホルダー500」 + 「メジャークラフト ヘキサネットL(4つ折り)」のファーストインプレッション、旧ブログに下書きのまま放置してた。あとで、載せよう・・・)