12/16(土)適当に夜釣り

12/16(金)夜、無性に投げ釣り(アナゴ)を行いたくなったので、急遽夜釣りを敢行。

ただ、今回の釣行、魚を確実に釣るというよりかは、釣れるかどうか確認する為の釣行。

screenshot_20161219-101217
というのも、この日はぼ満月で雲も無く明るい上、大潮明けの中潮でキツイ下げが重なり、経験上あまり釣れないコンディション。また、海水温的(【参考】気象庁 日別海水面温度)にもかな~り微妙。

なんで、アナゴかカレイが釣れればラッキーという感じのゆる~い釣行でございました。
(※気温は-4℃でしたがw)

・・・

自宅から約30分、Googleマップとにらめっこして決めたポイント(八戸港内)に到着し、早速準備に取り掛かろうとする。

・・・が、肝心の竿がないΣ(゚д゚lll)ガーン

しょうがないので一度家に帰り、竿を準備し直す。
これだけで1時間のロス・・・(;´Д`)

気を取り直して、早速仕掛けを投入。

ちなみに、エサはイカそうめんとイソメなのだが、今年は本当にイカが売ってない。解凍物のイカそうめんを買ったけど、クソ高かったうえに、エサにするには細すぎた・・・。(「そうめん」なんだからそりゃそうだ)

竿の件といい、エサの件といい、もう踏んだりけったり。

・・・

仕掛けを投入して1~2時間、たまに小さな当たりがあるがまったく乗らず。

当たりの質的に「あの魚かな~?」と思い、早合わせするとようやく掛かる。

s-dsc_0158
ハゼが。

この時期の夜、潮のゆるいポイントで良く掛かる外道だ。

その後も、ハゼの当たりがポツポツ出るが、大物用のタックル・仕掛けなので、まったく乗せれる気がしない。

dsc_0167
dsc_0172
気合で4匹ほど掛けたが、他の魚種がまったく釣れる気がしないので、潮止まりにあわせポイントを移動。例年、良型のカレイが良く釣れるポイントに入る。

しかし、ここでもハゼのアタリばかり・・・(;´Д`)

ライトタックルがあれば、数釣りできそうだけど、これもお家に忘れたのでどうすることも出来ない。

しかも、表層でいい感じのライズがあったが、同上理由によりこれも攻めれない。

・・・

ダメだこりゃ・・・orz