【エリアトラウト】12月某日 新郷FishingareaUKで管釣りデビュー【新郷ウキウキランド】

※以前、「16ナスキーS2000HGS」を購入した記事を投稿しましたが、この釣行は購入前のものになるます、多少日付が前後してしまいますが、ご了承ください。

12月初旬、新郷のFishingareaUKで管理釣り場デビューを致しました。


場所は新郷村戸来。かの有名な「キリストの墓」がある場所の近くです。

dsc_0132
写真に写っていませんが、左側手前にルアー用のポンドがあります。

dsc_0133
んで、肝心のレギュレーションと料金。2016年12月時点、オールリリース券(半日)が2500円、キープ券S(半日の場合、40cm以上、1匹、30cm以下3匹までお持ち帰り可)で2800円など、さまざまな料金プランがありました。当然フックはバーブレス。

この日は「マスが食べたい」「初心者なので釣れるかわからい」という状況だったので、キープ券Sの半日、2800円のコースを選択。早速タックルの準備に取り掛かる。

狙いはもちろん大物。70upのニジマスが目標だ。
タックルは手元にあるULのロッド、ルアーは事前に準備しておいた、3.5gのスプーン中心に10数個ほど準備。

そして、いざゲーム開始!!

「キング」こと村田基氏の「大物は早めのリトリーブが良い」という言葉を信じ、早めのリトリーブを心がけキャストし続ける。

が、最初のほうに当たりがあったきり、中々ヒットに持ち込めない。

しかも、この日は風がかなり強い上、気温もマイナスで、体感気温-5℃以下というタフなコンディション。すぐにガイドが凍るし、風でラインがあおられ、ラインの変化で当たりを取るのも難しい状況。(初心者なので、単に当たりを見極め出来てないだけかもしれませんが・・・)

気持ちが若干折れかけたが、「魚はいるんだから絶対釣れる!!」と信じ、キャストを続ける。

・・・

そして、その時がやってきた。

ラインを通して感じた微妙な違和感に即アワセ!そして、念願のヒット!!

寒さのせいかトルクはさほど感じられないが、程よい重量感と良い感じに出るライン。

じっくりファイトを楽しみ、手元に寄ってきたところで無事ランディング!!
dsc_0139
ビューティホーな「ブラウン」ちゃんだ。

サイズは50cm強。超カッコいい。

これでコツを掴んだ私。

その後は立て続けにヒットを続ける。30mc以下のマス多数、50オーバーの虹も5匹ほど掛けることが出来た。(興奮してて写真なし。お恥ずかしい)

そして、お持ち帰りに選んだのは・・・
dsc_0143
65cmは確実に超えている、メスのニジマス!!

こいつもビューティホー。しかも、サイズがサイズなだけにファイトも非常に楽しかったです。

なお、ここFishingUK、奥に魚を捌くエリアも設けてあるので、その場で魚を締めて持ち帰ることができます。おいしく食べたいので、こういう部分も大切ですね。(その場で卸す場合はまな板、包丁持参)

んで、今の時期のメスということは・・・
dsc_0146
マスコ!!

丁寧にほぐし、マスコ醤油漬けに。絶品でありました。

そしてその後、リールのドラグ性能に対する不満、ルアーの不足感から、「16ナスキーS2000HGS」購入 & スプーンの大量購入 に到った訳で御座いますw

この記事を書いている時点、すでにマスは消費しきったので、また近々、遊びに行きたいと思います。

・・・

エリアトラウト、楽しいよ~♪