次期 晩秋~初冬用フィッシンググローブ選定



晩秋から初冬、気温で言うと0℃~-3℃程度を想定して2、3年ほど前に購入した「メジャークラフト チタングローブ 3本カット」ですが、いい加減ほつれや臭い(笑)が酷くなってきたので、買い替えをすることに。(利き手の右指はもっと酷い有様です・・・w)

というわけで、次はどのフィッシンググローブがいいか再考してみました。

スポンサーリンク

要求スペック

まず、要求スペック。

  1. クロロプレーン素材で生地が薄いこと。出来れば1.2mm前後。
  2. 作業性を考え、3本指カット。
  3. 予算3,000円前後

やはり、防寒性・耐水性に優れたクロロプレーン製であることは外せず、かつ作業性の良い3本カットも外せないかなぁと考えました。

あと、安価なものっていうのも重要ですね。

どうせすぐ使い潰すので、貧乏アングラーとしては高価なものは不要かなと。

候補

というわけで、いくつか購入候補を挙げてみます。

メジャークラフト グローブ チタングローブ2

単純に同じものの最新バージョンを買い換えるという選択。

使ってみて不満な点はなかったので、これはこれでありですが、なんかつまらないw

安牌かなぁ・・・という印象。

ゴールデンミーン(Golden Mean) GMグローブTi TYPE-II

次に目に付いたのがこれ。

とても安価で、かつ1.2mmCRネオプレーン素材使用とある。

しかし、レビューを見てみると、3本指の部分の縫製が甘いという指摘もあり、ほつれが気になる。

基本要件は全て満たしているのですが、この裁縫の甘さだけが気になるところ。

シマノ クロロプレンEXSフィンガー3カットグローブ

安心の大手メーカー製、まぁ品質はあるていど担保されているんじゃないかと。

ただ、サイズがLまでしか無いのが痛い。自分、結構手が大きいほうなので、きつそうだなぁと思いました。

あと、やはり予算オーバーというのも痛い。

ということで、今回の選定からは外すことに。

タカミヤ(TAKAMIYA) グローブ REALMETHOD チタニウムグローブ 3本切

若干チープさが否めないが、めちゃくちゃ安価。

他が2000~3000円前後なのに対し、これは2000円を大きく切る価格。

生地の薄さは分からないが、それ以外の要求スペックは抑えており、いきなりの購入最有力候補に。

結論:とりあえず安いタカミヤのチタニウムグローブを買ってみる

安物買いの銭失いとなるかどうかは、着てみてのお楽しみ。

まぁ、最悪でも1シーズンは持つでしょう。

・・・防寒性が悪ければ、再度買い替えを検討するかもですが。

到着して試着したら、別途インプレでもしようかと思います。