【釣行記】開始10分、準備中での出来事【鮭釣り】

メスを釣りたいがため、またもサケ釣りへ。

いや、本当にメスが釣りたい。

イクラ丼が食いたいっ!食いたいっ!!食いたいっ!!!

わーっ!!

という、そんな本能に身を任せ釣り場へ向かいましたw

スポンサーリンク

開始10分、準備中に・・・

竿を1本出し、2本出し、3本目の準備をしてキャストするぞ!!というとき・・・

ふと、横を見ると1本目の竿が大きく揺れている。

「もう乗ってるやんけ!?」

あわててキャストしようとした竿を置き、ダッシュでアタリのある竿へ。

しっかりアワセを入れると、重量感のある引き・・・良形だ!!

流石に今期3匹目となるとファイトも慣れたもの。

しっかりいなしながら、ランディグ。


サイズは手尺で80cm弱。

開始して10分の出来事である。

・・・まだ、サムネイル用の風景写真すら撮ってねーよw

その後サムネイル予定写真を撮るが、鮭の写真でいいかということでお蔵入り・・・するのももったいないので、適当に貼ってみる。

当たりが多発、しかし・・・

その後、30分ほどで当たりが3回ほど連発して発生するものの、全部アワセですっぽ抜け。

乗りきる前に早合わせしたからこうなる。

この早漏野郎め!!

くやしい・・・グギギ

80cmオーバーの姿も!!

マズメ時が過ぎるとパッタリとあたりも止み、マッタリモードへ。

回遊次第でもう一匹位いけるだろうと楽観的に1時間ほど待っていると、一本の竿がユッサユッサ揺れる。

グッとアワセを入れると、コレもまた強烈な引き。

ゴンゴンネットリとした鮭の引きを楽しむ。

そして、しっかりランディングすると、明らかに80cmオーバーの良形が!!

 

こりゃ引くわけだ。

という感じで、このまま行けば夕マズメも期待できそうだったが、疲れたし勘弁してやるかという事で早上がり。

うれしい釣果ではあるが、結局、今回もメスはおあずけ。

魚のメスにすら見向きされないのか俺は・・・orz

こんなタックルを使っています。