【釣行記】ア、アナゴ・・・?

投げ釣り

浜は荒れ模様でサーフは行けそうも無い・・・。

そんな訳で安定の港内へ。

狙いはもちろん・・・

ア・ナ・ゴ♪

天気も下り坂なので、今週の釣り納め(?)的な感じで行って参りました。

スポンサーリンク

ア、アナゴ・・・?

水色はドチャ濁り。

他の釣りだと釣りにならなレベルでしたが、アナゴについては話は別。

濁りは逆に良い位。

案の定、アタリは結構ある。

・・・が、食いが渋い。

コツコツとしたアタリが単発で発生するのみで、ググッーとした本アタリが来ない。

仕方が無い、食い込まないなら掛けに行くしかない。

そう決意した次のアタリでそれを実行。

コツコツとした小さなアタリにビシィとアワセを決める。

「お、アナゴっぽいぞ。」ということで、慎重にファイト。

無事、ぶっこ抜く。

よっしゃ細長い魚体!キタコレ!!

ライトを照らす。


ア・・・アナゴ?


アナゴォッ!!(錯乱)

 

なんと釣れたのはサメ。

そのアタリ、引きからして完全にアナゴだと思ってただけに、この珍客は予想外。

というかサメを釣る事自体初めて。

 

君・・・、分かってるじゃないか(ブログのネタ的に)

 

最近、ヌルヌルした魚体ばかり触っていたので、鮫肌を堪能した後、リリース。

いやー、八戸でもサメって釣れるんですね。

 

肝心のアナゴはというと・・・この時点でボw

 

ということで居残り決定。

ポイントを移動する。

すると小1時間ほどで、サイズこそ小さいものの即3ヒット2キャッチ。

・・・

今までの苦労はなんだったんだ。

始めからここでやればよかったと軽く後悔w

やっぱポイントって重要やね。

 

そんなこんなで、日付が変わると同時に納竿。

帰宅し、速攻で捌く。

今回の釣行で冷凍庫のアナゴのストックもそこそこに。

ようやく大好きな煮アナゴにして消化できます(笑)

いや~楽しみだ。

使用タックル

okuma(オクマ) リール サフィーナ 4000
okuma(オクマ) (2011-04-11)
売り上げランキング: 82,530

コメント

タイトルとURLをコピーしました