【釣行記】一投目の出来事

ある日、天気がいいのでサーフへ。

予報では西の風とあったが、完全に東の風。しかも強いw あまり良いコンディションとはいえないが、来たからにはやるしかない。

スポンサーリンク

一投目で本命のアイツが・・・

一投目、着底後すぐにドフッと重くなる。

「海藻でも引っ掛かったかな?」と思い、竿をあおると・・・

ヒラメ独特の首振りが!

ヨッシャーと思い慎重にファイト&ランディング。バタバタと姿を現したのは、50cmにちょっと届かないくらいのヒラメ。

一投目での本命ゲットは始めてである。

これにはワイ将、ドヤ顔。にっこにこでビニール袋に水を汲み砂浜に埋める。

ヒットルアーはファイアヘッド20g+パルスワーム4インチ。強い向かい風にも負けずに飛ぶ優秀な組み合わせ。自作のアシストフックに掛かっていました。

その後、ジグに変えて沖を探るが何も起きず。

再びジグヘッド+ワームに戻して探ると、速攻で反応が!

良型のグーフー・・・。

テールだけかじられておかしいと思ったんだよなぁ・・・

おかげでワームがボロボロに。

このあたりから、あまり釣れなさそうな雰囲気になってきたので、速攻で納竿。

どんなに頑張っても外道しか釣れない日もあれば、一発で本命が釣れる日もある。

コレだからサーフの釣りはやめられないw

使用タックル

コメント

  1. もり より:

    おめでとうございます!
    ヒラメサイズうらやましいです!
    私は今年はさっぱりでした…。
    しかし秋以降の脂の乗ったヒラメを食べたい…。
    今年はまだ水温高めなので来月もサーフに行こうと思います。

    ヒットは朝ですか?

    • ウグイのおっさん より:

      ありがとうございます。
      ヒットは夕マズメでした。
      まだチャンスはありますので、お互い頑張りましょう。