【釣行記】久しぶりのスプーン縛り釣行

20161010_使用スプーン
 10/10(月)の夕マズメ、久しぶりにスプーン縛り釣行を行いました。

この日準備したスプーンは「モアシルダ22g」「ギーガ23g/33g」「チヌーク17g/21g/25g」「シーミッション28g」。
アクションやサイズ、沈降速度など、それぞれ異なる個性を持ったスプーンを一通り揃えてみる。

前日、前々日の天候が悪かったので、濁りや波を危惧していましたが、予想に反してベタ凪&比較的クリアな水色。しかも、追い風という非常に釣りをしやすい環境。
20161010_海況

しかし、反面、ベイトっ気がない上、潮もまったく動いていない。
あまりにも凪すぎて、ルアーを追いかけてくるフグを目視できるレベル。

明らかにダメそうな感じがプンプンしたが、なんとか一匹釣ろうと色々試してみる。
20161010_ギーガ33g
20161010_チヌーク17g
20161010_モアシルダ22g

軽めのスプーンをゆっくり見せて誘ったり、逆に重いスプーンでトゥイッチやジャークを多用し、リアクションバイトを狙ってみるがまったくダメ。

粘りに粘って、ようやく釣れたのが擦れ掛かりのフグと、ソゲだけ・・・(ノД`)
20161010_フグ
20161010_ソゲ

いくら釣りをしやすい環境でも、ベイトが居なければお話にならない。

残念ですが、こういう日もあります。

使用ルアー