【釣行記】2回連続のスプーン縛り釣行・・・そこはサバのパラダイスだった。

前回釣行に続き、2回連続でスプーン縛り釣行を敢行。

今回はベイトを追い求め三沢方面へ出撃してきました。

そして、その日はちょうど大潮。
「ベイト、潮周りさえ見極めれば、朝マズメじゃなくても釣れることを実証しよう!!」ということで完全に日が昇ってからの出撃。(単に朝起きれなかっただけですが・・・(笑))

s-dsc_0090
事前の天気予報で分かってたけど、メッチャ水きれい。

しかも、足元で大量のベイトが泳いでいるのも確認。コレは行ける!!

期待を胸にいつもの(モアシルダ22g)をキャスト!すると早速ファーストフィッシュが!!

s-dsc_0072
・・・うん、分かってた。

s-dsc_0075
分かってるよ・・・。

s-dsc_0087
遠くで大規模な鳥山&ナブラが度々発生するが、なかなか射程圏内に来ない。

しかし、状況的にフィッシュイーターがいるのは確実。

s-dsc_0095
時間と共に向かい風が強くなってきたので、ヘタなジグより飛距離が出る「シーミッション28g」をセットしひたすらフルキャストを繰り返す。

そして、ようやくその時がやってきた。

そう・・・サバゲーが!!

鳥たちも目の前で狂喜乱舞。(当然、私もw)

いつ群れが去るか分からないので、血抜き等の処理は後回し。釣っては砂浜に投げ、釣っては砂浜に投げを繰り返す。その間わずか10分ほど。この時は、ワンキャストワンヒットは当たり前。ワンキャストツーヒットなんてのもあった。(時間が惜かったので、写真はなし)

そして、群れが去ったところで、釣ったサバを鯖折で締めて速攻納竿。

s-dsc_0097
サイズは全て30cm後半~40cm。ベイトをタップリ食べているせいか、引きもかなり良かった。

そして「見て」「触って」「捌いて」分かる脂の乗り。

普段、もっぱらヒラメ狙いでサバは外道扱いだったけど、これだけ引きが良くて脂の乗りも良いならメインターゲットにしてもいいかも。

天気が良ければ、また行きたい。

ヒットルアー

使用ルアー