【釣行記】念願の今期一枚目

ソルトルアー

お盆の終わりと共に浜が落ち着いてきたのでサーフへ。

某所ではサバやらなんやらが爆釣との情報もあったが、狙いはあくまでヒラメ。

さて、結果はいかに。

スポンサーリンク

早朝はソゲを2ヒット2バラシ・・・

早朝、三沢方面のサーフへ向かう。

久しぶりに入ったポイントだったが、水色もよく、地形の変化ある。

しかも、足元でベイトがピチャピチャ跳ねている。

・・・良いじゃない。

「こりゃ釣れたな。」と、安定のギーガ33gをセットし地形の変化周りを攻めていると・・・速攻でヒット!

この引き・・・ソゲだ!!

サイズは明らかに小さいが貴重な一枚。

丁寧にファイトするが、最後の最後、ランディングが疎かになり、引き波でフックオフ・・・。

ヘタクソかっ!!

完璧にやらかした感がある。

初歩的なミスにちょっとヘコむ・・・。

 

その後、日が昇ると共に、ポイントが遠くなった気がしたので、オルルド釣具の激安ジグに変更し、遠目のポイントを攻めてみることに。

適当にランガンしながら、ジグを遠投する。

30分ほどランガンした頃か、遠投作戦が功を奏す。

ジグの着底直後の2シャクリ目でガガッとした当たりが!!

またもやサイズは小さいがヤツだ。

だが、フッキングが甘かったせいか、すぐにバラシ・・・。

なんだかな~。

 

粘ろうか迷ったが、完全に気が逸れてしまったので、6時ごろに納竿。

実釣時間、約2時間である。

夕方に再出撃。ついに・・・

いつもなら気温の高い午後はお休みなのだが、この日は午後も25度前後と比較的涼しい。

また、夕マズメ付近の潮周りもいい感じ。

ここで午前の屈辱を晴らさないで、いつ晴らすんだ?と自分を鼓舞し、再びサーフへ向かう。

朝とはポイントは違うが、また、三沢方面へ出撃。

しかし、涼しいとは言ってもやはり夏。ウェーダーを着るとかなり暑い(汗)

ヒーヒー言いながら、サーフを歩き回るwww

地形の変化も乏しい中、半分諦めモードでキープキャスティングしていると、ルアーのピックアップ寸前でリールを巻く手が重くなる。

ジジッー!!

一瞬、ドラグが鳴る。

青物か!?と思ったが、最初に一走りしたっきりバタバタして重いだけ・・・。

なんかヒラメくさい。

ぎりヒラメサイズには届かないかな~と内心思いつつ、朝の二の舞だけは避けようと、超丁寧にランディング。

姿を現したのは・・・


なんと念願のヒラメサイズ!!

揚がった瞬間、心の中でガッツポーズを決めるw

サイズは大体45~46cm。そこそこ肉厚な食べごろサイズ。

 

この一枚で大満足、その暑さから足取りは重いが、心はルンルン♪

速攻で納竿するw

 

釣ったヒラメは、みなと食堂みたいにヒラメを漬けにして、卵黄乗せて食べます。

 

ヤッター!!これでヒラメ丼が食べれるぞー(歓喜)

使用タックル

コメント

タイトルとURLをコピーしました