【釣行記】濃霧のサーフ釣行

ソルトルアー

暑い日が続く今日この頃、皆さんどうお過ごしでしょうか?

根っからの暑がりの私は、ヒーヒー言いながら日々を過ごしていますw

そんな訳で、最近は休みの日も釣りをせず、ひたすら暑さに耐えている今日この頃www

ただ、コレじゃあいかんということで、朝方の涼しい時間帯を狙って釣行に行って参りました。

ターゲットはもちろんヒラメ!!

今回はどうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

濃霧の中、大本命のヒラメが!?

この日は夜も明けぬ内から車を走らせ北上。

ものすごい濃霧に遭いながらも何とか現場(サーフ)に到着する。

案の定、サーフものもすごい濃霧で、数十メートル先しか見えない。

そんな中、安定のギーガ88 33gをセットし、釣行を開始すると、なんと一投目で魚がヒット!

が、サイズが小さい。

ちっこいヒラメかな?とファイトをするも、すぐにフックアウト。

残念。

手元に戻ってきたルアーのフックを確認してみると、見事にカエシの部分が全て潰れている。

こりゃバレる訳だということでそそくさとルアーをチェンジ。(フックの交換が面倒なのでw)

バラしはしたが、一投目からヒットは幸先は良い。

気を取り直して思い思いの場所を空爆する。

・・・

1時間ほどランガンした頃か、ちょっと思考を変え、ドシャローにルアーを通すと念願のセカンドヒットが!!

今度はバラさぬぞと、丁寧にランディング。

姿を現したのは・・・


ヒラメ!!(サイズは小さいけど・・・)

今期一枚目は見事なまでのソゲw

狙いはお前だけどお前じゃない。(サイズ的に)

もっともっと大きくなれよとリリースする。

 

その後、また小一時間ほどランガンするが異常なし。

 

小さいけど釣れたことに喜ぶべきか、サイズが伸びなかったことを悔やむべきか微妙なところであるが・・・ボウズじゃないだけマシかとプラス思考でいきましょう。

 

次はサイズアップ!!

待ってろよヒラメ丼!!

使用タックル

コメント

タイトルとURLをコピーしました