【釣行記】2018/10/29~11/4 ほぼボウズ(白目)

釣りブロガーにとって、釣行記はとても重要なコンテンツだ。

いついつ、どこで釣れたかを記録する備忘録にもなるし、なにかとアクセスも増えやすいコンテンツだからだ。

なので、見てくれるユーザのためにも面白い物語を紡がないといけない。

だが、しかし・・・




こんな釣果でいったいどうやって面白い物語を紡げばいいんだ!?

僕チンの文才ではどうしようもないので、しょうもない写真を沢山張って誤魔化すしかありません(苦笑)

ひどいよ・・・こんなの・・・あんまりだよ・・・(涙)

スポンサーリンク

追記:11/4夕マズメに出撃

我慢できず、記事投稿後の夕マズメも出撃。

狙いはヒラメなので、始めから最近お気に入りのファイアヘッドを投入。

すると、10投ほど投げたところでヌルッとしたバイトが。確実にキープサイズのヒラメだったが、足元でヒットしたおかげでビックリアワセでアワセ不十分。ランディング中に海へお帰りに・・・。


マジで悔しい・・・。

その後、フグの猛攻に遭い、セットするたびにワームがボロボロに・・・。しかたなくジグで空爆するがうんともすんとも言わず。

ただただ時間だけが過ぎ、あたりが薄暗くなる。「そろそろフグもいなくなったかな?」と思い、再度、ワームを投入。

半分あきらめムードの中、馬の背のサイドを攻めているとプルプルッとしたバイトが。ヒットに持ち込むがあまりの小ささに、速攻でズリあがるw

グラスミノーLでのキャッチ。リグは必殺のヘビーダウンショットリグ。サイズはお察しください・・・。

貴重なヒラメサイズをバラすあたり、やっぱ持って無いなぁ自分(苦笑)

こんなタックルを使用しています

スポンサーリンク
クリックしてこのブログを応援する!!
  にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ

シェアする

フォローする