ワイ将、銀三の包丁が欲しくなる

その他・TIPS

ふと包丁が欲しくなった今日この頃。

長年使用している出刃包丁はステンレス製なんですが、刃こぼれが酷い上、硬くて砥ぎ難いという困ったやつ。

逆に柳刃は、鋼製ですぐ錆びるうえ、柄(え)もボロボロなこれまた困ったやつ。

そんな訳で、新たな包丁を購入すべく、ネットの海で情報収集を行うことに。

スポンサーリンク

包丁選びの旅

購入するのは魚を捌くのが目的なので和包丁

基本的に、素材は鋼とステンレスの2種類分けられますが、家庭で使うのでステンレス製のほうがベターかな?

鋼(はがね)のメリットとデメリット

鋼は錆びやすいかわりに、切れ味・切れ味の持続性・研ぎ直しやすさは優れているとされています。

その道のプロが使っているイメージがありますね。

ステンレスのメリットとデメリット

対するステンレスは錆にくい素材の為、お手入れは楽ですが、切れ味は鋼の包丁に比べ劣るようです。また、研ぎやすさもステンレスの包丁の方が研ぎにくいとされています。

しかし、最近のステンレスは、メリットである錆びにくさはそのままで、切れ味の持続性・砥ぎやすさがアップした高級素材もある模様。

「銀三」というステンレス素材が目に

そんな中、いろいろと包丁の素材を調べてみたところ、「銀三」というステン素材が目に。

調べてみると、銀三は通常のステンレスより切れ味・砥ぎやすさがいいみたいで、その道のプロも使用しているそうな。

そのほか「V金10号」という素材も良いそうだが、銀三のほうがなんか名前が渋くてしっくり来る(笑)

よっしゃ!コイツにしよう!!

銀三素材を使用したセット品が安い!

ただ、この銀三包丁、プロも使っているだけあって高い・・・

高いものになると4~5万もする。

そんな訳でポチポチ安いのがないか探していると・・・

家庭用(アマチュア用)の包丁セットがあるじゃないですか!?

銀三 包丁 セット (大) 出刃 165mm 柳刃240mm 骨抜き うろこ取り
ほんまもん
売り上げランキング: 655,892

うろこ取り、骨抜きもセットになって約18000円。

いいじゃない♪

銀三を軟ステンレスに鍛接した合わせ包丁みたいだけど、ぶっちゃけ素人には本焼き包丁なんてもったいないので、これで十分。

ちょっと釣具の購入を我慢すればすぐ溜まる価格なので、いずれ購入してやろうかと思います^^

やはり、釣り人たるもの包丁もこだわらないとね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました