【100均】瞬間接着剤用 はがし液がジグの塗装剥がしに最適な件

自作・カスタマイズ

釣具の宝庫、100均。
そんな100均で購入したアイテムの中から、役立っているものをシリーズで紹介。定番アイテムからちょっと変わったなアイテムまで幅広く紹介します。

今回紹介するのは、ジグの塗装剥がしに役立つアイテム。

・・・

そう、「はがし液」です!!

スポンサーリンク

瞬間接着剤用 はがし液(低粘度)でジグの塗装を落とす手順

それでは実際に、ジグの塗装を落としてみましょう。

はがし液はダイソーで売っていた「瞬間接着剤用 はがし液 低粘度」。

今回塗装を剥がすのは、塗装が剥がれボロボロになったパームスのジオピックとimaのフォックステイル。共に優秀なアクションをするルアーなんですが、塗装が弱いちょっと残念なやつら。

無事、塗装が剥がれるのでしょうか?

それではレッツゴー!!

1.ジグにはがし液を塗りたくる

まずは、ジグにはがし液をタップリ塗ります。

ケチってはいけません。

2.ジップ袋に入れる

これまた100均のアイテムであるジップ袋に入れます。

3.放置

そのまま、放置。

5分~10分ほどすると、表面の塗装がふやけ始めます。

適当にモミモミしながら、さらにそのまま30分ほど放置すると、下地まで塗装が剥がれます。

4.上手に剥がせました~♪

あとは洗面所ではがし液を洗い流せば、塗装剥がしの完了。

ジオピック、フォックステイル共に真っ裸w

アイ周りにちょっと塗装が残ってますが、それはデザインナイフで削って下さい。(今回は面倒なのでしませんでした。)

凸凹が気になる場合は、その後ヤスリ掛けを行うと良いでしょう。

あとは、この上に新たな塗装を施せば完璧。

わざわざヤスリで削る必要がないので超楽チン

今まで塗装を剥がすのにヤスリで削っていましたが、今回の方法は基本放置するだけなのでとっても楽。

特別な道具も必要ないし、手も汚れない。さらに、鉛の粉も発生しない。良いこと尽くめ。

塗装を剥がすのにヤスリを使っている方は、是非、お試しを♪

塗装剥がしに革命が起きますよ笑

・・・

さて、またマニキュアでリペイントするかな・・・w

■2019/5/25 追記

ミノー類(ABS素材)でもやろうと調べてみたところ、瞬間接着剤はがし液(主成分:アセトン)はABS素材を溶かしてしまう模様・・・。

なので、ミノー類はこの方法でやらないよう注意!!

関連記事

【超簡単】100均のマニキュアでジグのリペアをしてみた!!
100均ジグなどいくつかのジグが塗装が剥がれてボロボロになったので、久しぶりにジグのリペイントを行いました。 今回は、手抜きのためマニキュアだけでパパッとリペア。ウレタンコーティングもなし。 もちろんマニキュアは100均のもの。...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました