2000円以下で買えるロッドスタンド代用品

ウェア・ガジェット

釣りキチたるもの、様々な条件を想定し複数のロッドを所持するのは当たり前。

10本以上ロッドを所持している方も多いのでは?

私なんかは投げ釣り、サーフ、管釣り、かな~り昔にロックなど割と幅広いジャンルに手を出しているので、15本くらいロッドがあります。(ほとんどが投げ竿ですがw)

これだけ竿があると困るのが収納。

2、3本程度なら適当に壁に立てかけても大して邪魔になりませんが、5本超えたあたりから徐々に邪魔になりはじめます。

10本超えてくると、いろんな場所にロッドが散乱したり、何かの拍子でロッドが倒れたりして、非常に邪魔。無造作に置かれてるので、見た目も美しくありません。

そこで登場するのが「ロッドスタンド」。

釣り人にとって、ある種、憧れのアイテムの一つかもしれません。

私も一時期、上記のロッドスタンドを購入しようと考えましたが・・・

  • 横幅がありスペースを取られる
  • 部屋とマッチしないデザイン(商品よってはダサい)
  • 微妙にお値段が高い

という点から、購入を躊躇。

しかし、ある時「とあるアイテム」をロッドスタンドして代用する案を思いつき、商品を検索してみたら・・・

 

安くて良いアイテムがあるじゃないの~♪

 

と、とんとん拍子で商品を購入、結果的に良い感じでロッドの収納に成功しましたので、今回は購入したロッドスタンドの代用品を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

2000円以下で買える「傘立て」が竿立てとしてグッド!!

私が「ロッドスタンド」の代用品として購入したのは「傘立て」。

こやつが中々侮れないアイテムだったので、使って感じた「良い点」「悪い点」を紹介したいと思います。

「傘立て」の良い点

シンプルなデザイン

無駄な装飾が無い至ってシンプルなデザインなので、どこに置いても部屋に馴染みます。

カラーもシルバー、ホワイトなどもありますので、ある程度部屋のイメージに合わせることも可。

シンプル故の強みですね。

ゴテゴテした装飾や、どぎついカラーリングを施したロッドスタンドではこうはいきません。

安い

ロッドスタンドも探せば3000円位で買える安価なものもありますが、傘立てはさら上を行きます。

私が購入した竿立てはなんと1500円。

(2020年5月時点、値上がりして2000円弱ですが・・・)

探せばさらに安い物も。

安さは大正義です。

必要十分な収納力

収納力も申し分なし。

投げ竿、シーバスロッドなど10本ほど収納してみましたが、容量的にはまだ余裕あり。

20本は流石に厳しそうですが、15本くらいなら入りそうです。

コンパクト

「大は小を兼ねる」とは言いますが、それが必ずしも正義ではありません。

昨今の住宅事情を鑑みても、ロッドの収納のためだけにスペースを割くのはもったいない。(広い家にお住まいの方は別ですが・・・)

貧乳はステータスだ!希少価値だ!

という某アニメの名言にもある通り、小ささが正義の時もあります。

そう考えると、傘立てのコンパクトさはかなり魅力的。

例えば、私が一時期購入を検討していたロッドスタンドは幅62.5cm×高さ59cm×奥行20cm。

対して、購入した傘立ては直径25cm×50cmとかなりコンパクト。特に幅が。

これなら部屋の隅のスペースにサッと入ります。

「傘立て」のダメな点

ロッド同士が擦れる

通常のロッドスタンドのような仕切りが無いので、出し入れする際、ロッド同士が擦れてしまうのが一番の欠点。

頻繁に出し入れを繰り返すと小さな傷が付いてしまいます。

また、渓流竿やエリアトラウト用のロッドのような繊細な竿なんかは、ガチャガチャしてるうちに折れる可能性も。

取り扱いに注意が必要な竿には向きません。

リールをセットしたままの収納は厳しい

通常のロッドスタンドだと、リールをセットした状態で立て掛けることができますが、傘立てだとそれが厳しいです。

とはいえ、ロッドにリールをつけっぱなしにすると、塩噛みやサビの原因になりあまりよろしくないので、家で保管する時はリールを外すことを推奨。

転倒する

大抵のロッドは傘よりも長さ・重量があり、重心も高いので、軽い傘立てだと結構転倒します。(まあ、奥行きが無いロッドスタンドでも「転倒する」というレビューを見かけますが)

この転倒を回避するためには、底に重石代わりになる物を敷く必要が。

私の場合、使わないオモリを底に敷き詰め、上にシートを被せていますが・・・イマイチしっくり来ていません(汗)

安物ロッドを収納するなら「傘立て」で十分!!


傘立てに10本ほど竿を収納するとこんな感じになるんですが、必要十分といったところ。

流石に10万円、場合によっては50万を超えるよう超々高級竿(投げ竿、船竿、鮎竿、磯竿…etc)については、厳重に管理する必要がありますが、1~3万程度の投げ竿、シーバスロッド程度なら今回紹介した「傘立て」で十分事足ります。

私のように、ロッドに対してそこまで固着もなく、省スペース化をしたい方向け。

そこそこオススメできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました