釣りブログはアフィリエイトで稼げるか否か?

コラム

弱小釣りブログである「3×8で釣ろう!!」。

旧ブログから数えると、なんだかんだで6年ほど運営しています。

ここ3、4年ほどは独自ドメインを取得、サーバを借りて運用していますが、そのドメイン・サーバ代やブログのネタ(釣り具紹介など)の足しとして「グーグルアドセンス」や「アマゾンアソシエイト」などを利用しています。

 

いわゆるアフィリエイトってやつです。

 

このアフィリエイトの話をしたとき、避けて通れないのが「収益」の話題。

 

要は、「ブログ運営でどのぐらい儲かるの?」って話です。

 

気になりますよね~?

私も他のブログの収益とかすごく気になりますもん。

 

さらに、これから釣りブログを始めようと思ってる人なんかは、「釣りブログは稼げるか?」という点も気になると思います。

そこで、かつて別ジャンルのブログをいくつか運営していた、節操無しの筆者(笑)が「釣り」というブログカテゴリが稼げるか否かをぶっちゃけます。

スポンサーリンク

結論:釣りブログはあまり稼げません!!

まず、結論から申し上げると・・・

 

釣りブログは稼ぎにくいです!!

 

いままで様々なジャンルのブログを立ち上げては消すを繰り返してきた私が言うので、多分、間違ってないはず。

 

これから釣りブログで生計を立てようと考えているそこのアナタ。

少し思いとどまった方が良いかもしれません。

残念過ぎる当ブログの収益状況

正直、収益が少なすぎて公開するのが恥ずかしいレベルなのですが、ざっくりとした1か月の収益をぶっちゃけます。

その額、なんと・・・

 

美味い棒500本~1500本。

 

・・・

う~ん、悲しいくらい少ないwww

なお、当ブログの1か月あたりのPV(ページビュー)は大体2~3万程度。

そこまでアクセス対策や収益化に力を入れていない自己満足・・・いうなればオナニーみたいなブログではありますが、何年も運営してこの体たらく・・・虚しくなります(ToT)

多分、登録者数1000~2000人の収益化が承認されたばかりのYoutuberより少ないですね。

かつて運営していた別ジャンルのブログ収益は?

なお、かつて運用していた別ジャンルのブログはというと・・・

 

美味い棒4000本

 

ほどの収益が一時期ありました。

ちなみにそのブログ、記事数も少なければ、アクセス対策も今以上に酷いもの。

アクセス数は多分、このブログよりかなり少ないんじゃないかな?

なのに、今のブログの倍以上稼げてたんですよね~。

当時はブログ黎明期だったし、ジャンルも収益化しやすかったのが要因です。

もう消してしまったんですが、きちんと育てればもっと稼げるブログになってたかもしれません。

もったいない事したな~と今でも後悔しています・・・(涙)

釣りブログが稼げない3つの理由

いくつかブログを運営した経験から言うと、「釣り」というジャンルは収益化しにくいです。

その道のプロではないので、他の要因も沢山あるかもしれませんが、素人に毛が生えた程度の筆者でも分かる理由3つを挙げます。

アドセンスの広告単価が安い

多くのブロガーの収益源であるグーグルアドセンス。

世の中には、これ一つで生計を立てているブロガーも多く居ます。

ですが、「釣り」というジャンルに関しては、アドセンスでの高収益化は難しいです。

というのも、

 

関連広告が無いし、単価もメッチャ安い・・・

 

広告単価が高いと言われる「金融系」や「保険」、「健康・美容」、「就職・転職関連」なんかは1クリック数十円とも数百円とも言われています。

すごいですよね。

が、「釣り」をはじめとした趣味系のジャンルに関しては、そもそも関連する広告自体がほとんど無いのが現状。

釣り系の広告ってほとんど見かけないですよね?

普通、グーグルアドセンスはブログの内容やユーザの行動履歴などから最適な広告が表示されるのですが、関連する広告が無いので釣りとは全く関係ない単価の安い広告ばかり表示されます(‘A`)

クリック単価5円以下とか。

ある時期まではアドセンスのクリック率を上げる努力をしていましたが、

  • 広告単価が安すぎる
  • 関係ない広告表示されても誰もクリックしないよな

ということを悟り、アドセンスでの収益化はほぼ諦めました。

今は小銭収集機と化してますwww

釣り関連のアフィリエイト案件がほとんど無い

アドセンスでの収益が見込めないとなると、A8.netなどのアフィリエイトサービス(ASP)で関連した案件(広告)を探して紹介したりするのですが・・・

 

【悲報】

 

釣りに関する案件がほとんどない・・・orz

 

以前運営していたブログは1件成約で1万円以上の報酬があるジャンルだったため、アフィリエイト案件を絡めた記事をちょこちょこ書いてお小遣いを稼いでいましたが、こと「釣り」に関しては・・・微妙な案件しかありません。

紹介するに値する良い案件があれば、実際に自分が利用して、その体験を記事にして紹介できるのですが、それすら叶わない。

悔しい・・・っ!!(ビクンビクン)

頭を捻れば近いジャンルから良い案件を探せるかもしれませんが、そこまでの気力、もう残っていません・・・。

頼みの綱は単価が安い物販アフィリエイトのみ

「アドセンス」もダメ。

「アフィリエイトサービス」もダメ。

 

となると、は頼みの綱は『物販アフィリエイト』。

アマゾンアソシエイト」や「楽天アフィリエイト」がソレに当たります。

 

ですが、これも中々の曲者。

 

まず、報酬が売上金額の数%と安い。

ロッドやリールなど比較的高額なアイテムもありますが、ルアーやフック、ラインといった大半のアイテムは数百円~数千円程度。売れても利益はたかが知れてます。

 

さらに、1件当たりの報酬金額に上限が設けられている場合があるので、仮に十万円を超える高額商品が売れたとしても1000円とかにしかなりません。

高額商品が売れた時はホント悔しい思いをします・・・。

 

商品を売るまでの道のりも大変で、物欲を刺激するようなレビュー記事を書くためには、実物を購入し隅々まで触って確かめなければいけません。もちろん「自費」で。

しかも、仮に良質なレビュー記事を書いたとしても、検索結果で上位に表示されたり、SNSとかでバズってサイトにアクセスが無い限り商品が売れることはありません。

 

どのアフィリエイトもそうなんですが、アクセス数が全てです。

釣りブログでの生活は無理ゲー。お小遣い稼ぎがせいぜい。

ここまでつらつらっと当ブログの大体の収益や「釣りブログ」が稼げない理由を挙げました。

釣りブログが稼ぎにくい要点をまとめると

  • グーグルアドセンスの広告単価が安い
  • アフィリエイト案件が少ない・安い
  • 主な収益源は単価の安い物販アフィリエイト

となります。

PVが数十万を超えてくれば、副業といっていいレベルの収益が見込めますが、そこまで辿り着くのは至難の業。個人系釣りブロガーの最上位レベルといっていいでしょう。

厳しいですが、ほとんどの人は1000円の収入を得る前に力尽きると思います。

市場調査でもブロガー、アフィリエイターの70%は1000円未満と言われてますし。

アフィリエイト市場調査2019を発表 ~月1万円以上の収入割合は過去最高10.1%~
アフィリエイト・プログラムの業界団体「日本アフィリエイト協議会」(JAO)は2020年2月20日(木)、「アフィリエイト市場調査2019」の調査結果を発表致しました。アフィリエイトサイト運営者(アフィ

 

かといってYoutuberも狭き門。

定期的な動画投稿と収益化の承認がされれば、ブログより稼げることは間違いないのですが、収益化の最低条件と言われている

  • 総再生時間4000時間
  • チャンネル登録者数1000人

を満たしている釣り系Youtuberなんて、地元青森では数える位しかいません。

そもそも登録者数1万人超えてる釣り系Youtuber自体少ないですし、大手メーカーや人気プロアングラですら20~30万人がせいぜい。

 

ニーズが無いんですよねぇ・・・。

 

正直、可愛い動物や珍しい動物を飼ってるなら、そちらをネタにした方が稼ぎやすいまであります。

いや、マジで。

 

ブログにせよYoutubeにせよ、「釣り」でそれなりの収入を得たいなら、かなりの『覚悟』が必要。

ただ、その『覚悟』があるなら・・・ウェルカムですぞ!!(オススメはしませんが)

コメント

タイトルとURLをコピーしました