【ウイスキー】ニッカ フロム・ザ・バレル

ウイスキー

釣りと全然関係ないですが、最近ウイスキーにはまっております。

そんなわけで、今回は最近飲んだウイスキーでも紹介したいと思います。

あくまでウイスキー超初心者の紹介なので、的外れな評価の場合もあります。その辺はあしからず。

スポンサーリンク

ニッカ フロム・ザ・バレルの味・評価

今回紹介するのはニッカが誇るブレンデッドウイスキー「フロム・ザ・バレル」。

細かい説明は面倒なので、公式のページを参照してください(他力本願)

フロム・ザ・バレル|商品紹介|NIKKA WHISKY
ニッカウヰスキー「フロム・ザ・バレル」。樽出し。51.4度。再貯蔵「樽」からほぼそのままの状態でボトルに詰められるウイスキー。重厚な味わいと豊かな香りが特徴です。

世界的な酒類品評会でも受賞歴のある実力派。

特徴的な四角いボトルがオシャンティーですな(死語)

八戸ではなかなか入手が難しい一本ですが、だいぶ前に定価で売っているのを見つけ2本ほどゲットしました。

それでは早速いただきましょう。

【香り】

  • メープルシロップやキャラメル。ドライフルーツ。薄っすらスモーク香。加水するとフローラルな華やかな香りが立つ。

【味わい】

  • 51.4度とは思えないまろやかさで、アルコールのとげが少ない(度数が度数なので、無いわけではない)。重厚でコクのある甘み。後半にかけて樽感やビターさ。余市由来と思われるスモーキーさも。加水すると樽のエグみ(?)のようなビター感が強くなるかな?

【余韻】

  • ジワーっと染み渡る熱く甘い余韻。ビター感。

ニッカ フロム・ザ・バレル まとめ

アルコールは51.4度と高いですが、それを感じさせないまろやか味わいには脱帽。しかも、力強く重厚なので飲みごたえもあります。

私みたいな初心者でも分かります。

これはマジでうまい。

ただ、他でも散々言われてますが、注ぎにくさはピカイチ。

結局、今回もやっちゃいました(爆)

もったいない・・・(ペロペロ)

公式では「ハイボール」や「ロック」をオススメしていますが、個人的には加水もしない「ストレート」の方が美味しいと感じました。あと、飲みやすさ重視だったらトゥワイスアップかな? アルコールのキツさも無くなるし。 

おつまみは断然ビターチョコが合いますね。

・・・しかし、難点が。

有名どころの国産ウイスキー全般に言えますが、地方では入手が難しいというのがかな~りの難点。「フロム・ザ・バレル」に関して言えば、下手すりゃ「余市」や「宮城狭」より手に入りづらいかも。

でも、八戸市内でも売っているところでは売ってみるみたいです。

定価自体2500円位と比較的安いので、手軽に買うことができれば常飲するのですが・・・現状、中々手に入らないのでチビチビと大切に飲んでおります(涙)

しかも、2020年1月時点、Amazonでは価格も高騰していて一時4000円台の大台に乗ったりもした。楽天でも送料含めると3000円超えてしまいます。

はよジャパニーズウイスキーの価格高騰収まってくれ・・・。

4000円近い値段で買うとなると「う~ん・・・」となってしまいますが、もし定価で見かけたら速攻手に取って欲しいですね。

本当に美味しいのでオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました