【ウイスキー】サントリー 白州 ノンエイジ

ウイスキー

釣りと全然関係ないですが、最近ウイスキーにはまっております。

そんなわけで、今回は最近飲んだウイスキーでも紹介したいと思います。

あくまでウイスキー超初心者の紹介なので、的外れな評価の場合もあります。その辺はあしからず。

スポンサーリンク

サントリー 白州 ノンエイジの味・評価

え~・・・もう説明不要の銘柄ですね。

というか、説明が面倒なので公式サイトをどうぞ。

シングルモルトウイスキー白州 サントリー
【サントリー公式】シングルモルトウイスキー「白州」のブランドサイト。

昨今のジャパニーズウイスキーブームのおかげで「山崎」同様、中々入手が難しい一本です。

それでは早速いただきます。

【香り】

  • 香り立ちはそれほど強くない印象。時間を置くと、レモンのような柑橘系。青々とした草木。ほんのりバニラ。アルコールのツンとした刺激が少々。

【味わい】

  • ボディはライト寄り。ミントみたいな草っぽさ。ほんのりとした麦芽の甘さ。若い樽感。アルコールのピリピリ感。

【余韻】

  • 余韻は短くドライ。アルコールのホットさ。

サントリー 白州 ノンエイジ まとめ

「森の蒸留所」というだけあり、草木を連想させる爽やかな味わいでした。

ただ、若々しいアルコール感はどうしても否めず。

森香るハイボール」を推しているだけあり、ハイボールにすると爽やかで美味しいのですが、ハイボール要員としてはぶっちゃけ高すぎなんだよなぁ~。(たまに飲むご褒美としては良いですが)

ノンエイジで定価4000円と考えると、正直「う~ん・・・」となります。

「グレンフィディック」や「グレンリベット」みたいなシングルモルトの12年物買えますし、ブレンデッドの12年物ならもっと安く買えますからねぇ・・・。

2020年1月時点、Amazonでは7000円を超えるプレミア価格で販売しておりますが、果たしてそれだけの価値があるのか正直疑問。

年末年始やお盆ならフルボトル定価で売られていますし、たまにコンビニでも180mlのミニボトルが定価で売っているので、買うとしたらそちらを買う方が吉。

コメント

タイトルとURLをコピーしました