【釣行記】青物・ヒラメ狙いで三沢方面へ

青物も終盤戦。

とりあえず、まともなサイズを一匹ぐらいは釣っておきたいということで、三沢方面の突防へ出撃してきました。

スポンサーリンク

ヒラメはダメ・・・しかし、イナダ先輩が!?

薄暗いうちはヒラメ狙いということでワームを投入。

しかし、何の反応もなし。

・・・

明るくなってきたところで、ジグに変えようとワームを回収していると、「ゴンッ」というアタリが。

何だと思ったら、ワームにイナダが掛かってるじゃありませんか!?

何とかキャッチしようとしたのですが、リグのオモリが突防の隙間に挟まってて魚が抜けない。

なんやかんややってるうちに、スナップが破断。そのまま、海の藻屑に・・・。

「なんだかな~。」と思いつつ、ジグをセットしキャスト。

するとワンキャストワンヒット状態のイナダフィーバーが!!
イナダ

サイズはどれも40cmくらい。

サイズこそそれほどではないが、久しぶりの青物の引き。

ちょ~楽しい。

しかし、面倒臭がってリーダーが30cm位しかない状態で釣りをしていたせいで、PEラインが擦れて切れるなどトラブルが多発。

貴重な地合をノットを組むのに費やしてしまい、釣果は伸びず。

イナダ
結果、6ヒット3キャッチ。3匹は残念ながら、岩の隙間に落とす、ラインが切れるなどしてキャッチできず。

魚には可哀想なことをしてしまった・・・。

もっと入念な準備をしておけばもっと釣果伸びたのになぁ・・・と悔やまれる。

・・・

さて、今年はラインカッターことサゴシが爆釣ということで、サゴシの釣果を期待していたのですが、どうやらサゴシには嫌われているようです。大量に仕込んでいたダイソージグをルアーケースに入れてたんですがねぇw

まあ、とりあえず久しぶりに青物の引きを楽しめたので良しとしましょう。

それでは、ぼちぼち鮭釣りに移行しますかね。