オルルド釣具のガン○似のジグがぁ・・・キター!!

ルアー

来たる青物、ヒラメシーズンに向け、「貧乏人の味方」ことオルルド釣具の激安ジグを購入しました。

上の写真を見ても分かるとおり、潔い梱包ですねw

さて、早速開封してみましょう。

スポンサーリンク

どうみてもガン吉です。ありがとうございました。

まず、これがオルルド釣具のジグ。

そして、これがimaのガン吉。

アムズデザイン(ima) メタルジグ ルアー GUN吉 アシストプラス 80mm 30g グリーンゴールド #GKA30-007

アイ(目)の違いこそあれ、形状はそっくりですねぇ・・・(白目)


流石オルルドとしか言いようありません(笑)

そして、カラーも良い。真っ白なのが一個混ざってますが、基本釣れるカラーを押さえています。特にコットンキャンディやブルピンなんかは鉄板ですよね。

また、価格も非常に優秀。
オルルド釣具のは、10個入りで約2000円。対するガン吉は1個700~800円・・・。

ガン吉1つでオルルドのジグが4つも買えちゃいます。

・・・

なんか、正規品(ガン吉)買うのがちょっと馬鹿らしくなってきた。

【ダメな点】ちょっと曲がってた。

激安ってなると品質が気になるじゃないですか?

だから、一個一個見てたら・・・

まことに残念ながら、曲がってるのがありました。

けど、大丈夫。

力を入れて曲げれば簡単に直るから(笑)

まぁ、値段が値段だから細かいことは気にしません(爆)

塗装が弱そうだけど、ウレタンコーティングはしないかも。

なんか、Amazonのレビューを見てみると、塗装が弱いというレビューがちらほら。

ウレタンコーティングするか迷ったけど、使用する場所を考えるとしなくてもいいかな。

手間もかかるし、ガンガンテトラとかにもぶつかるので、完全に使い捨て前提でいこうかと。

最悪、マニキュアとかでリペアすれば、また使えますしね。

フックとスプリットリングが付いてないので、激安フックを紹介!!

今回購入したオルルド釣具のジグには、フック等が付いません。というか、100均のジグ含め、この価格帯のルアーについているフックは大抵クソなので、フックが付いていたとしてもスプリットリングごと交換推奨です。

しかし、安いジグに高いフック付けるのはもったいないと思うので、以前紹介した激安フックを紹介します。それなりに良い品質のフックが1個当たり20~40円程度と激安です。

僕チン、土肥富(MARUTO)のフックしか愛せなくなる
トレブルフックのストックが少なくなってきたので、私が愛用している土肥富のフックをまとめ買い。 たしか、旧ブログで詳しく紹介していますね。 フック1個20円!?圧倒的コストパフォーマンス 一般的なフック、例えば「カルティバ ...

同サイトを探せばスプリットリングも激安で売っているのでオヌヌメですぞ。

最後に

結局のところ・・・こやつは、ちょっと作りの粗さは目立つ、コスパがかなり良いいガン吉です(笑)

さすがに、100均ジグと比べるとコスパに劣りますが、フック代含めても300円でお釣りが来るのは、かなりうれしいですね^^

 

ちなみに、使い心地については・・・

どうせガン吉と同じなのでしません(ガン吉使ったこと無いけどな!!(オイ))

 

貧乏人の強い味方「オルルド釣具」。これからもお世話になるかもしれません。その際は、その都度、商品を紹介できればと考えています。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました