OCNモバイルONEが超名機「OPPO Reno A」を投げ売り中!!

お役立ち情報

OCN モバイル ONE」にてコスパ最強と名高い「OPPO Reno A」が約1万円で投げ売り中。

ワイの愛機でもある本端末ですが、通常3万以上する端末が1万で購入できるのは超お買い得です。

スポンサーリンク

ココが凄いよ「OPPO Reno A」

スナドラ710を搭載

ミドルレンジスマホの多くはスナドラの600番台を搭載することが多いのですが、「OPPO Reno A」はスナドラ710を採用。結構性能良いチップを搭載しています。

後継機である「OPPO Reno3 A」がスナドラ665なので、先代の方が良い物積んでるんですよねぇ(笑)

私はスマホのゲームは全くやらないので、どのくらい動作がサクサクかは分かりませんが、超重量級のゲーム以外なら割と快適なようです。

綺麗な有機ELディスプレイを採用

人気の高い「AQUOS Sense 3」や「P30 Lite」などの多くの人気端末は一般的に『液晶』ディスプレイを採用しています。なぜなら安価だから。ですが、「OPPO Reno A」はハイエンド機に搭載されるコストの高い『有機EL』ディスプレイを採用。

一般的に有機ELは液晶よりもコントラストが高く、視野角、応答性も良いです。

比べると一目瞭然ですが、明らかに液晶より画質は良いです。

超便利な画面内指紋認証

背面やサイド、ホームボタンに指紋認証機能を搭載している機種は多くありますが、画面で指紋認証する機種は少ないです。

「OPPO Reno A」の場合、ちょうど良い位置にセンサーが付いているので、普段スマホを持つときの自然な体勢のままロック解除が可能。センサーに無理して指を伸ばす必要がありません。

また、スマホを持ち上げると自動的に指紋センサーが起動するので、タッチすれば即ロック解除。

認証速度も速く、精度も高いのでノンストレス。

多少指がずれてたり、角度が変でも問題なく認証してくれます。

正直、前使っていたXperiaより相当使いやすいです。

日本向け高い「防水・防塵性能」、「おサイフケータイ」に対応

海外の端末は、人気がある機種でも「防水・防塵性能」や「おサイフケータイ機能」が無い場合がほとんど。

ですが、「OPPO Reno A」は完全に日本仕様なので、高い「防水・防塵性能」と「おサイフケータイ」が搭載されています。

セールは7月15日まで、急ぐんだよ~!!

今回は「OPPO Reno A」を中心に紹介しましたが、「OCN モバイル ONE」では他の端末も激安で販売。

「OPPO A5 2020」なんかは1円だしwww

SIMの契約も必要ですが、格安SIMだけあって月額料金が低く抑えられるし、端末も『超』格安。

正に一石二鳥。

格安SIM検討中のそこのあなた・・・

このチャンス逃すな!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました